神社はパワースポット。初詣に行きパワーをもらおう。

神社への初詣

 新年を迎えて気持ちが改まった。
 神社の初詣も済まし、旧年の心の中のモヤモヤは、すつかりと解消してしまう。
 それにしても神社は、スペースがタップリとあり緑の豊かな木々に囲まれている。
 そういう静かな厳かな環境に神様が鎮座しているので、新年のお願いをしても、きっとかなえられる気がしてくる。
 現代では、若い人たちは、このような地をパワースポットとよんでいるらしい。現代の若者が言う、パワースポットは、どこを指すのか大体、見当つくようだ。
 日本を代表する神社といえば誰もが思い浮かぶのは、伊勢神宮だ。
 神社と呼ばれるところ、神宮といわれるところ、大社と呼ばれるところと神社には、はっきりとした格付けがあり呼ばれる名称は違ってくる。
 伊勢神宮は日本の歴史と密接に関係あって国の誕生と同時に生まれた、まさしく由緒正しき神宮なのでまさしく神がおわします神聖なところである。
 初詣をしっかりとして新年のパワーをもらってこれからの1年に向かってバッチリと備えよう。
 体の外側にはパワーを浴びて、体内からパワーが付くように、しっかりと正月のパワーあふれるおせち料理を食べ、1年の初めを無事健康に過ごしましょう。

 

親子で初詣

 初詣にお参りする神社は、毎年にコロコロと変えたくないひとが多いだろう。
 お参りに限らずに、他のことでも一般に心かわりすることはよくないし、人からも歓迎されないようだ。
 生活している街に郷社といわれる歴史ある神社がよくある。こういうところが、意外とパワースポットであり、新年早々お参りすると思わぬ御利益を授かるだろう。
 住めば都だし、住んでいる街の歴史を知り、ますます街に関心を抱き愛着が深まれば、毎日の生活に幸福がずーっと膨らむに違いない。
 このような、毎日のように身近に見守る郷社や氏神はきっと力強いパワーをあなたに送り見守ってくれている。
 そして、行く交う、友人や知人に出あったならカバンやポケットにしのばせたお年玉袋に入った飴玉を、新年の挨拶を交わしながらプレゼントしよう。
 周りの方へプレゼントして幸せの輪を広めると、この輪はのちにあなたを何重にも幸せという大きな輪になり包み込んでくれるだろう。