お礼を述べ、今年もよろしくとお願いをする、新年の挨拶。

新年の挨拶

 新年の、特に松の内に知り合いや友人などと顔を合わすと、新年の挨拶を交わす。旧年にお世話になったことのお礼を述べて、今年もよろしくとお願いをする。
 こうして挨拶をすると心と身体が軽くなり、気持ちはよくなってくる。
 挨拶は新年だけに限らず、日頃からの心がける大切な人と人を結ぶ接着剤ともいえるものだろう。
 これは日本だけに限らずに世界中に必要なエチケットといえる。
 欧米人はハッピーニューイヤーといい、お隣の韓国での新年の挨拶はといえば、ポク マーニ パドセヨ!という。 これは福をたくさんもらってくださいね。と言っている。
 挨拶という漢字には、心を開くという意味があると先輩から教えてもらったことがある。 大きく開けば、相手からも大きく入ってくるのが常であるようだ。
 挨拶するときは心からしてみよう。きっと新しい年が、旧年以上にあなたに福を持ってきてくれるでしょう。

 

獅子舞