年頭の元旦に、一年の誓いをたてる。

元旦

 年が明けて年頭の元旦に、一年の誓いをたてる。
 こういうことはよく聞くが、実際に実施している人は多いようだ。
 しかしながら、何回も新年を迎えているが、これと言った新年の誓いは、今までにはひとつもないようだ。
 ようだというのも、昨年に続いてしているのが、新年になれば、そのうちに自然と成し遂げられたのがある。
 このケースは新年の誓いには、当てはまらないだろうと思う。
 何事も諦めずにコツコツ続ければ、何時かは実現する。
 新年の誓いを立てて、頑張り過ぎないようにして目標達成の途中でやめなければ、かならず目標に届くものだ。
 ひとつひとつ、ポツンポツンと落ちる雨だれも下の石にいつかは穴をあけていく。

誓い

 この誓いの中味は、人によって違うのは勿論だが、仕事上で立てる、誓いや趣味で立てる誓いと様々ある。悠長にいつかは達成するとのんびりしていられない場合も多かろう。
 しかし、焦りは禁物という言葉もある。
 まぁーあれやこれやで思い悩む正月ではあるが、お気に入りのお菓子でも食べてのんびり過ごすのも良いものだ。

 

1年の計は元旦にあり